雨の日に髪が湿気でボサボサになるときの対処法

雨の日は髪が湿気を含んでボサボサに

雨の日は気分も沈みがちです。

家庭菜園の畑に恵みをもたらす以外にいいことはあまりありません。

とくに、外出するときの髪がいちばんの悩みになっています。

湿気で髪がボサバサになるんですね~

いくら前の日にドライヤーでしっかり乾かしても、まったく効き目がありません。

仕事中、たまにトイレに行って自分の顔を鏡で見ると、あまりのボサボサの髪に嫌気がさします。

あ~どうにかならないものか。

このボサボサ髪は歳とともにひどくなっていくような気もします。

それは事実で、髪が度重なるカラーリングでキューティクルが剥がれているのが大きな原因になっています。

キューティクルの形は、髪を拡大してみると魚のウロコのようになっています。

傷んでくるとそのウロコが剥がれ落ちてしまいます。

その剥がれ落ちたところに湿気を含んで、髪がぼわっとまとまりのないものになっていくんですね。

髪の水分の含み具合でうねりも出てきます。

雨の日のぼさぼさ髪の対処法:ヘアアイロンやドライヤーを使う

湿気を含んでいるなら、その水分を取り除けばいいので、ヘアアイロンやドライヤーを使って髪を乾かす方法もあります。

が、しかし

家にいるならまだしも、外出先では難しい。

昔「名古屋巻き」というお寿司ではない、縦ロールの髪型が流行ったころは、みんなバッグに携帯用のヘアアイロンを持っていた時代もありましたね。

今ではヘアアイロンやドライヤーをバッグに入れておくなんて、重くてできません。

雨の日のぼさぼさ髪の対処法:ヘアオイルやヘアスプレーを使う

外出先ならこれが一番の解決方法ですね。

市販のスプレーはドラッグストアでいろいろ出ています。

わたしはヘアオイルを使っています。

コレです。

柳屋あんず油です。

これはアマゾンで買いました。

値段は60ML で600円しないぐらいでした。

最初は椿油を使っていたのですが、匂いが気になりこちらに変えました。

匂いの気にならない人は椿油でもいいですね。

でも、このあんずのオイルを手に取ると、甘い香りがふわっとただよって癒されます。

オイルなので付けすぎると何日も髪を洗ってない人になってしまうので要注意ですね。

1~2滴ほど手の平につけてぼさぼさの髪になでつけます。

あとは、自宅でお風呂に入る前に地肌にもみこんでブラッシングします。

傷んでいる髪に洗髪前のトリートメントとしても、また洗髪後につけてドライヤーの熱から保護するとトリーメントとしても使えます。

これから梅雨の季節に入り、湿気とボサボサ髪に悩まされますが、多少髪を落ち着かせることができて、トリートメントにもなるヘアオイルはおススメです。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

読んでいただいてありがうございます。

▼▼▼よかったらポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
にほんブログ村