50代の髪型で悩んでいる人は、寂しげに見えない「ひし形ヘア」がおススメ

50代からの髪型って悩みますよね。

白髪、薄毛、うねり、パサつきなど・・・色々な悩みが増えてきます。

同じ世代で、今も輝いている芸能人を頭に浮かべると、

昔と変わらない、ロングのソバージュスタイルの今井美樹さん。

サラサラのストレートヘアの山口智子さん。

いつまでも変わらずに素敵です。

が、しかし

一般人のわたしには、どれも似合わなくなってきている髪型です。

芸能人は、ちょっと特別ですよね…

じゃあ、普通の50代ってどういう髪型がいいんだろう?

 

雑誌『Precious (プレシャス)』3月号で、こんな特集を見つけました。

「見た目年齢を左右するのは、髪のボリューム感でした!

顔まで上がって見える【ひし形ふんわりヘア】で若見え小顔に」

興味の惹かれるタイトルです。

この特集の要点は、

50代の髪型には、髪のボリューム感を出す「ひし形ふんわりヘア」がおススメのヘアスタイル

イラストのとおり、顔まわりがひし形になるよう、髪型を整えることです。

顔のかたちによって、作るひし形のイメージも違います。

面長の顔立ちやロングヘアだとボリュームの出し方が変わりますね。

くの字のカーブが浅く長くなります。

わたしの現在の髪型は、髪が肩より少し長い髪型です。

この写真を参考にすると、もう少し短くしてもいい感じですね。

サイドをふんわりさせるのが、ポイントです。

今度、美容院に行ったときに、この髪型を参考にしたいと思います。

関連記事はこちら>>>なぜか美人に見える人は髪が違う

関連記事はこちら>>>大人の髪は艶髪でつくられる

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

読んでいただいてありがうございます。

▼▼▼よかったらポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
にほんブログ村