『きのう何食べた?』は読んでおもしろく、夕飯レシピの参考になるコミックです

引っ越ししたとき、洋服や本を大量に断舎離しました。

手元に残ったコミックのひとつが『きのう何食べた?』です。

作者はよしながふみさんで、講談社の週刊モーニングで掲載中。

コミックは14巻まで発売しています。

WEBでも少し読めますよ。

主人公はアラフィフのゲイカップル、筧史朗(弁護士)と矢吹賢二(美容師)の「食生活」をめぐる物語です。

ゲイが登場するからといってBLのような描写は一切なし。

ごく普通のゲイカップルが、ごく普通の日々を暮していくストーリー。

ただ、ひとつ違うのは、この筧史郎さんの作る料理がとっても美味しそう!なんです。

実際、作っても美味しい!

けっして凝ったものはなく、家庭で食べる普通の料理がメインです。

主人公も仕事と家事を両立させるワーキング主夫なので、粉末のだしも使うし、めんつゆも使います。

ここも現実的でいいですね。

いつも出汁から作るなんてできないですもん。

会社帰りの買い出しでは、頭にインプットしてある食品の底値と比べながら、見事なまでに旬の格安商品を手に入れて、家計を管理しています。

このコミックのキャッチフレーズは「2LDK男2人暮らし 食費、月3万円也。(ちょっと増えました)」だそうです。

家計管理の考えなど見習わなければ・・・

そして、なんといっても主人公がアラフィフのイケメン!

筧さんのエプロン姿に萌えます。

まわりの女性がほっとかない好条件(昔の三高)ですが、ゲイなんですね~

残念。

でもパートナーの矢吹賢二さんと良い関係を築いていて、こちらのストーリーも読みごたえがあり、癒されます。

わたしは料理のモチベーションが下がったとき、何を作ろうか困ったときにこのコミックをぱらぱらめくります。

料理の手順も漫画のコマ割りでわかりやすい。

今日の夕飯はコミックを参考にしようっと。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

読んでいただいてありがうございます。

▼▼▼よかったらポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです☆


にほんブログ村