シワやしみ対策に、レチノール配合の「DHC薬用レチノAエッセンス」を試してみました

今いちばんの顔の悩みといえば、シワやたるみです。

そのシワやたるみに効果が期待できる、レチノール配合のクリーム「DHC薬用レチノAエッセンス」を使ってみました。

通常は3個セットで、3,600円です。

でも、運よくネットで「DHC薬用レチノAエッセンス」と「DHCスリーインワンアイラッシュセラム(まつげの美容液)」の2個セットが1,000円というセールをやっていたので買ってみました。

50代に突入し、シワやたるみは切実な問題です。

レチノールってどんな効果があるのでしょう?

レチノールってどんな成分?

レチノールはビタミンAのことです。

みずみずしくハリのある肌の維持に役立つ、重要なエイジングケア成分です。

特に年齢とともに減少してしまうコラーゲンに働きかけ、弾力やハリをサポートします。

お肌のターンオーバーを活性化し、肌サイクルを整える働きも期待できると言われています。

DHC薬用レチノAエッセンスの特徴

レチノールは紫外線に弱いので、塗る前には日焼け止めが必須といわれていました。

でも、DHCのレチノールは紫外線に影響されない、肌にやさしい設計です。

・容器は紫外線を通さないアルミ製です。

・フレッシュなまま使える小さな密閉容器に入っています。

成分は、3種類の薬用成分が入っています。

・レチノール(小じわ対策)

・水溶性プラセンタエキス(美白ケア)

・グリチルレチン酸ステアリル(肌あれケア)

・医薬部外品

1個のチューブで10日間が目安です。

使用方法

使い方は、いつものスキンケアの最後にプラスするだけです。

気になる部分に重ねづけしていきます。

密閉されているので、ふたを逆にして突起部分で穴をあけます。

色は白。

テクスチャーは乳液とクリームの中間のようなとろみです。

レチノールは、商品によっては独特の匂いがありますが、DHCのレチノールはほぼ無臭です。

肌に触れた感じは、すぐなじみますがオイルに近い感触です。

でも、べったりした感じはなく、肌がしっとり、もっちりします。

気になる目元やほうれい線、おでこに重ねづけしていきます~

このコックリ感は、わたしのような乾燥肌にはいいですね。

反面、夏場はしっとりしすぎるかも…

そのくらい保湿力はあります。

 

「DHC薬用レチノAエッセンス」を1本使い切ってみての感想

1本のチューブで10日間が目安ですが、最初はちょっとずつ使っていたので、後半はたっぷり使っています。

最初から思い切って、大目に使うぐらいが調度いいですね。

10日間なので、正直シワやたるみに効くとまではいかなかったです。

ただ、肌の質感は変わりました。

肌にハリが出て、しっとりする実感は得られました。

今の季節、肌のカサつきから守るにはレチノールはいいですね。

あと、肌が明るくなりました。

レチノールには古い角質を取り除く、ピーリング作用があるので、その効果を感じました。

でもいちばんの悩みである、シワやたるみの効果は、これ1本ではわかりませんね。

3本セットを買い足して、しばらく使ってみます。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

読んでいただいてありがうございます。

▼▼▼よかったらポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
にほんブログ村