乾燥の季節、かかとのカサつきは質より量のワセリンで効果がUP

急に寒さが厳しくなってきました。

超ドライ肌なわたしは末端が乾燥してかさつきます。

とくに脚はかかとのヒビ割れがひどくて、触ると鮫の肌のよう・・・

でも、最近はかかとのカサつきがなくなって、手で触ってもがさついていません。

地味ですが、毎日の足のお手入れを習慣化しまた。

お風呂上りに顔のお手入れと一緒にかかとにも必ずワセリンを塗ります。

これは効果てきめんです。

大事なのはワセリンの量。

たっぷりと塗ります。

高価なクリームを少し使うより、安いワセリンを惜しみなく毎日塗ります。

愛用品は薬局で売っている業務用ワセリン。

そしてその上から靴下をはきます。

履いたまま寝てもいいし、寝る前にとってもOK。

靴下はくたびれたもので十分。

捨てる前の靴下でOKです。

わたしは温泉に行ったときにもらう靴下を履いています。

いっぱいあるので丁度良い使い道です♪

一年を通してこれを習慣化していたら、かかとがつるつるになりました!

ワセリンは本当に便利。

かかとだけではなく、小さな入れ物に入れてリップクリームにも活用しています。

全身に使えるので500gも使い切りますが、そんなに使わないときは容量の小さなものを買います。

ちょっとべたつくので、このテクスチャーがダメな人もいるかな。

でも、コスパはとってもいいですよ。

なにしろこの季節、かかとのヒビ割れがなくなりました。

関連記事>>>指のささくれが気になる

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

読んでいただいてありがうございます。

▼▼▼よかったらポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです☆


にほんブログ村