アラフィフになって、似合うと周囲から言われる色

50代になって、似合う色と似合わない色が変わってきました。

ZARAで買った服が、クローゼットで半年以上眠ったままになっています。

原因は「サンドベージュ」という、自分の顔色が悪く見える色のせいでした。

詳しくはこの記事から>>>ZARAの洋服がクローゼットで眠ったままになっている原因

昔とちがって、顔色がくすんできているんですね。

好きな色と似合う色は、必ずしも一緒じゃないんだ~

では、反対に「似合う」とほめられる色もあります。

昔だったら、着なかった色。

「ピンク」です。

きっかけは、ユニクロで買ったメンズのピンクのコットンセーターです。

そのときは、単にセールで990円くらいだったので買った代物です。

がしかし!

これを着ると、周囲から「その色似合うね~」と言われるようになりました。

ピンクを着ると顔色が明るく見えるようです

ピンクと言っても、秋色系のサーモンピンクは似合わない。

写真のような明るいピンクがいいようです。

自分でも、びっくり。

不思議なもので、「似合う」と言われると、今まで手に取らなかったピンクを買うようになりました。笑

それに、ピンクは女子心が上がります。

最近ほめられたコーディネートです。

「おしゃれ」というより、「顔色がよく見える」コーディネートですね。

50代になると、おしゃれに見える要素がいろいろ変わってきます。

今わたしが意識しているのは、「顔色が明るく見える」ファッション。

今の自分に似合う色はどれか?

鏡を見たり、周囲の人に聞いて確かめるのも大切ですね。

少しでも参考になればうれしいです。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

読んでいただいてありがうございます。

▼▼▼よかったらポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです☆


にほんブログ村