ダメージでボロボロの髪にお悩みの方に、ヘアマニュキュアはおススメ

夏の日差しとカラーリングで髪のダメージが最悪に

今年の夏も暑かったですね~。

体の不調もそうですが、夏の強い日差しが直に当たる髪の毛も相当ダメージを受けました。

周りからも「髪の毛、茶色く染めた?」と聞かれるほど、色が褪せ、うるおいのないパサパサした髪になってしまいました!

そして夏の日差しもそうですが、ダメージを引き起こしている一番の原因は、ヘアカラーによる髪の痛み。

月に一度の白髪染めのヘアカラーをしていますが、夏の日差しとともに一気に髪質が変化しました。

美容院で、ヘアカラーを一番グレードの高いプレミアムにしてみても、効果なし…。

髪は死んでいる状態と一緒なので、髪の毛が自分で回復したり修復したりすることはできないんですよね。

ヘアマネキュアを試してみました

とりあえず、見た目のパサつきをなんとかしたい!

なので、手軽にできるヘアマニキュアをやってみることにしました。

髪の外側をコートティングするヘアマネキュアは、内部に浸透するヘアカラーより地肌を痛めません。

コーティングすることで、あくまでも見た目ですが、ハリやツヤも生まれます。

さっそくドラッグストアへ。

買ったのはコレです。

昔から使っていた花王の『ブローネ』

ドラッグストアで約900円ぐらいで、つけかえ用は約600円でした。

最初に使ったのは30歳ぐらいです。

家系的に若白髪なようで、20代半ばからこめかみに白髪が出ていたんです。

何十年ぶりです。

でも、中身は変わっていません。

昔は耳につけるキャップはついていなかったかな。

それぐらい中身は全く同じです。

使い方は簡単。

お風呂に入る前に、コームから出る泡のフォームを髪に付けて15分~20分置くだけ。

そのあとお湯で落として、髪の毛をシャンプー&リンスして終了です。

20分後

パッケージや形状に変わりはなかったものの、さすが花王さんです。

髪の染料は向上していました。

明らかに染色力は強くなっています。

昔は髪の根元も染まりきらない部分が残っていたんですが、今回は以前よりも根元まで色が染まっています。

コツは量をたっぷり使うこと。

1回で使い切るくらい、たっぷりと塗ります。

翌日は髪のツヤとハリが出てきました。

でも、ヘアマネキュアのデメリットはあります。

・髪の根元に色が染まりにくい

・色が徐々に落ちていくので、タオルや枕に色がうつる

・肌や頭皮につくと取れにくい

・カラーバリエーションが少ない

・髪にハリやツヤがでても、髪質自体が修復されたわけではない

わたしの場合、気になっていた髪の退色やパサつきが外見上なくなったので満足です。

この状態が続くのは3週間くらいなので、それから美容院に行こうと思います。

夏に受けたダメージの応急処置には、ヘアマニュキュアも一つの方法としておススメです。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

読んでいただいてありがうございます。

▼▼▼よかったらポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
にほんブログ村