アラフィフの白髪の悩やみ~美容院で染める場合と自宅染めのコツ~

50代に入って、白髪がとても多くなりました。

といっても、わたしの白髪歴は長く、遺伝なのか26歳ごろからこめかみに出はじめ、他人に指摘されてから、ヘアカラーとの付き合いが始まっています。

四半世紀以上にもなりますね。(長いなあ)

最初は髪が傷むのが嫌で、ヘアマネキュアを気になるところに塗っていました。

量が多くなかったので、40代くらいまではずーっとヘアマネキュア。

『花王ブローネ』が愛用品でした。

30代のころ、美容院で染めたことがありましたが、アレルギーなのか薬剤が合わなかったのか、頭が燃えるように熱く、痛みが激しくて途中で止めた経験があります。

ヘナも試しました。

最初は、あのヘナ特有の赤茶色の髪に抵抗があったのですが、探してみると少し化学染料を入れたダークブラウン系も出ています。

しばらくこれも使っていました。

染めるのに時間と手間がかかるので、自然と使わなくなってしまいましたが、髪にはヘナが一番やさしいですね。

あとは、通販で買った光に反応して染まるヘアクリーム。

そして、使ううちに徐々に染まっていくヘアコンディショナー。

メーカーによるかもしれませんが、わたしの髪はあまり染まりませんでした。

ちょっとした部分使いがいいのかもしれません。

あれこれ試しながら、50代に突入。

自分で染めるのも手に余る状態に・・・

美容院で染めてもらうことにしました。

お店と美容師さんの相性は重要です。

1件目の美容院では6か月ほど通いました。

1か月に1回なので計6回ですね。

でも、自分の髪と染めた髪の色が合わなくて、まだらになっていました。

これは友人からの指摘で気づきましたよ。トホホ。

「なんか、髪の色変だよ~」と、スマホで頭頂部を撮って見せてくれました。

もつべきものは遠慮ない友人です。

確かに変~。

別の美容院に行くことに。

今度は、ヘアカラーの得意な美容師さんに頼みました。

前回の反省も込めて、「どんな色にしたい」という希望を詳しく説明。

相性もあると思いますが、半年たってもまわりから変だといわれることなく、自然な色をキープしていると思います。

ただ、困ったことが。

白髪の出てくるサイクルがわたしの場合3週間なんです。

1か月に1回だと間に合わない。

とはいえ、2~3週間ごとに通うのは、予約も面倒だし、お財布もキビシイ。

ということで、こめかみなどちょこっと気になる部分は自宅で染めることにしました。

使っているのはこれです。

匂いも気にならないし、短時間で良く染まります。

そしてこのミラーが活躍。

使わないときは折りたたんでしまっています。。

頭頂部を見るとき便利。

大きな手鏡もついているので、後ろもチェックできます。

わたしの必需品。

美容師さんから聞いたのですが、市販の白髪染めは美容院のものより薬剤が強いとのこと。

説明書の時間をオーバーしないで、塗りはじめてから15分を厳守。

髪を傷めないコツです。

そして量をけちらず、たっぷり塗るのもコツだそう。

わたしの場合、一箱は2回で使い切ります。

このクリームタイプは、2つのクリームを混ぜて付属のくしで塗るだけ。

液ダレもしないので簡単です。

匂いもきつくありません。

今のところ、美容院と自宅染めの併用でキープしています。

髪もひどく傷んだ感じはなく、調子は良いです♪

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

読んでいただいてありがうございます。

▼▼▼よかったらポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです☆


にほんブログ村