断捨離したものがすべて黒い洋服!50代からの黒はどうする?

断捨離したモノ

関東は桜も満開宣言がだされて、かなり暖かくなりました。

先週も衣替えでコートとジャケットを処分しましたが、まだまだ整理する洋服があります。

今週はロングコートとチェニックブラスです。

まずはロングコート。

これは20年前に買ったコートです。

でもつい最近まで現役で活躍してくれました。

よくムートンと間違えられたのですが、フェイクムートンです。

このぐらいの長さはスカートがすっぽり隠れるので便利ですね。

コートの裾からスカートがでるのは好きではない  ので、この長さのコートは必需品です。

生地も、20年も着たのでくたびれていますね~

たくさん着たので感謝しつつ今季で処分します。

ロングコートは今年の冬買いたいと思いますが、色は重くならない黒以外のものにしようと思います。

2着目は黒のチェニックブラウス

共布でウエストを絞れます。

これは2009年、ユニクロとデザイナーのジル・サンダーがコラボした商品「+J」です。

勢いで買いましたが、一度も着ることなくクローゼットに眠ったまま…

わたしがこれを着るとどうしても魔法使いになってしまいます。

トホホ

これは人に譲ります。

50代からの黒

コートとブラウスと2着手放しますが、共通するのは黒です。

50代からの黒は難しい。

わたしの場合、顔の輪郭などがゆるんできたので黒をトップスに持ってくると、ぼやけてしまします。

きりっとした顔立ちの人はいつまでも黒は似合います。

たとえば、夏木マリさん。

黒に負けない目力と表情です。

では、輪郭や目鼻立ちがぼやっとしてきたわたしはどうすればいいのか?

黒は、ボトムスに持ってくるのが一番いいですね。

スカートが黒でも上がデニム&スカーフなら華やかです。

でも、トップスに着たいときは?

どうしてもトップスに持ってくる場合は、華やかなスカーフやアクセサリーを合わせます。

たとえばパールなどのアクセサリーを持ってきてもいいですね。

顔が寂しくなったな~と思ったら、小物でカバーがおススメです。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

読んでいただいてありがうございます。

▼▼▼よかったらポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
にほんブログ村