【書評】洋服のコーディネートに困ったら、この本をお薦めします。菊池京子さんの『K.K closet』

毎日悩むのが、洋服のコーディネートです。

とくに50代になってからの方が悩みます。

今、やたらと言われる「イタイ」という言葉。

わたしはあまり好きではありません。

が、しかし

「50代で、それ着てたらイタイよね~」って思われるたらどうしよう…

小心者のわたしは、結構まわりの目が気になります~

そんなわたしのバイブルとなっているのが、ファッションスタイリストの菊池京子さんの『K.K closet』です。

1年間365日のコーディネートが、写真で紹介されています。

紺の表紙が秋冬編で、白い表紙が春夏編。

コーディネートは、すべて色はおさえめでベーシックなスタイルです。

トラッドとトレンドがほど良くミックスされ、派手すぎない、かわいすぎない、アラフィフにも着られるコーディネートです。

同じ服が何度も登場するので、着回しの参考にもなります。

著書の菊池京子さんを知ったのは、雑誌『マリソル』から。

菊池京子さんがコーディネートする洋服が好きで、捨てられない雑誌があります。

これは2016年11月号で、「黒の特集」が素敵でした。

お風呂の中でも見ていたので、ボロボロですね~

でも、菊池京子さんのコーディネートをすべて取り入れるわけではありません。

スカートの丈とジーンズは自分で修正します。

膝丈のスカートや穴の開いたジーンズは、もう似合いません・・・

あと、カジュアル系の洋服がメインなので、スーツやジャケットなどのかっちりした洋服や、女性らしいフェミニンなファッションが好きな方には、合わないかもしれません。

ベーシックでカジュアルなスタイルが好きな人、自分のコーディネートがマンネリになったと思う人、明日は何着ようと迷うとき、日付からページを開いてみてください。

参考になりますよ。

サイトもおすすめです。

関連記事はこちらから>>>アラフィフのベストなスカート丈

関連記事はこちらから>>>アラフィフになって周囲から似合うと言われる色

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

読んでいただいてありがうございます。

▼▼▼よかったらポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです☆


にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
にほんブログ村