【映画感想】アラフィフ世代が楽しめる映画!三谷幸喜監督の『記憶にございません!』

映画を見てきました。

せっかく劇場で見るのだから、宇宙でのアクションシーン満載のブラッドピット主演『アド・アストラ』を見たいと思っていました。

が、しかし

夫はなんと、橋本環奈さんの『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦』を見たいというじゃありませんか!

この映画はきっと中学生や高校生ばっかりだよ~(おそらく周囲から浮きます)

さあ、どちらが譲歩する?

いいえ、どちらの意見も採用せず、折衷案で三谷幸喜監督の『記憶にございません!』を見ることに…。

お互いに二番目に見たい映画に落ち着いた次第です。

初回の10時20分を見たのですが、なんと劇場はほぼ満員です。

前回、初日で見た『ライオンキング』だってガラガラだったのに。

しかも大半が40歳以上の大人ばかり。

この日は、ペア割引や映画デーの割引があったせいかもしれません。

なんだかひさしぶりに観客でいっぱいの映画鑑賞でした。

三谷幸喜作品

二番目に見たいと書きましたが、三谷幸喜さんは東京サンシャインボーイズからの大ファンです。

舞台がとても面白いのですが、あまりの人気ぶりにチケットがとれません。

『罠』、『笑いの大学』、『十二人の優しい日本人』、『巌流島』はビデオで見ました。

チケットがとれて見た舞台は、1999年3月にPARCO劇場で上演した舞台『温水夫婦』。

唐沢寿明、角野卓造、戸田恵子、梶原善出演です。

いや~理屈抜きに面白いです!

セリフ回しやテンポのいいお芝居は、三谷幸喜さんの特徴ともいえますが、今回の『記憶にございません!』もテンポよく二時間ちょっとの上映時間があっというまでした。

映画だと一番好きだったのが『ラヂオの時間』ですが、この『記憶にございません!』もわたしの中では三谷さんの映画ベスト3に入りますね。

小池栄子さんが素敵

なかでも主演の総理役の中井貴一さんが素晴らしいのはもちろんですが、小池栄子さん演じる秘書がとてもキュート。

バリキャリで、ちょっとボケてる秘書を見事に演じています。

スタイル抜群なので、黒いスーツ姿も決まっていました。

「映画.com ニュース」によると、9月最初の3連休の週末は、『記憶にございません!』が初登場で首位を獲得とのこと。

夫婦そろって、ひさしぶりに何も考えずに笑ってストレスを発散させました。

『記憶にございません!』はおススメです。

そして、この映画を見た後に、絶対おススメのアメリカ映画が『デーヴ』です。

1993年に公開されたコメディ映画です。

主演はケヴィン・クライン、シガーニ・ウィーバー。

大統領の替え玉を演じる羽目になるそっくりさんの話で、『記憶にございません!』が面白かった方は楽しめると思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

読んでいただいてありがうございます。

▼▼▼よかったらポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
にほんブログ村