50代からヒョウ柄を着こなすには

数日前、情報番組で「女性のヒョウ柄についてどう思うか?」という質問を、道行く男性に聞いた結果をテレビで放送していました。

答えは、大きく3つに分かれました。

・大阪のおばちゃんみたい

・気が強そう

・彼女が着ていたら、一緒に歩きたくない

このとき、画面では豹柄を着ている女性の画像がうつりました。

こんな感じです。

これは東京の渋谷で聞いた街頭アンケートなので、関西でやったら結果は違うかもしれません。

ですが東京の男性は、豹柄に対してこんなイメージなんですね。

ヒョウ柄は男性受けが悪いですね~

が、しかし

女性はヒョウ柄が好きです。

ましてや、この春夏にかけて流行の兆しで、お店でもヒョウ柄の洋服をあちらこちらで見かけます。

わたしもヒョウ柄が好きです!

30代までよく着ていましたが、引っ越しや断捨離でほとんど処分しちゃったんですね。

唯一、残っているヒョウ柄の洋服がコレです。

なぜ、捨てられないのかというと、わたしの人生で一番値段の高いスカートだからです。

今後、この値段でスカートを買うことはないでしょう…

それに、シンプルで上質な素材なので、いつまでも着られそうな感じもします。

これは捨てられません。

では、50代からのヒョウ柄は、どう着こなせばいいんでしょうか?

このスカートも、どう着こなせばいいんだろう?

 

素敵なお手本が見つかりました。

ファッションデザイナーの島田順子さんが、素敵にアニマル柄を着こなしています。

『島田順子スタイル パリ、大人エレガンス』

この本では、スネーク柄のパンツや小物、ヒョウ柄のワンピース、フリルのブラウス・・・様々なアニマル柄を着て登場してます。

島田順子さんを拝見して思うのは、

・好きなものは好き、周囲は関係ない

・オシャレは場数と気合い

・上品な清潔感

を感じます。

これまでの豊かな人生経験や女性としての深みや味わいが、外見からにじみ出ているので、どんな洋服を着ても、さまになってしまうんですね。

ましてや、ファッションデザイナーというプロフェッショナルな職業の島田順子さんなので、一般人が全部真似するには無理があります。

でも、素敵な着こなしは少しでも取り入れたい。

こんな70代の日本女性は、今までお目にかかったことがありません。

島田順子さんのように、素敵にアニマル柄を着こなす女性が目標です。

とりあえず、ヒョウ柄のスカートを「島田順子風」に着こなしたいですね。

関連記事はこちら>>>アラフィフのベストなスカート丈

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

読んでいただいてありがうございます。

▼▼▼よかったらポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
にほんブログ村