海の幸を食べに伊豆をぐるっと1周してきました。ガイドブックに載っていない穴場を紹介します【後編】

2月の3連休に、1泊2日で伊豆をぐるっと1周しています。

1日目は小田原~熱海~伊東~伊豆高原~稲取~下田と進み、宿泊先は南伊豆の松崎町です。

南伊豆まで来ると、桜がきれいに咲いていました。

この地域の建物で特徴的なのが、「なまこ壁」です。

外壁のしっくいが、海にいる「なまこ」のように盛り上がるスタイルから、そう名づけられている風情豊かな建物です。

松崎町のあちこちで見られます。

泊まったのは、雲見温泉の旅館『彩雲 俺の家』。

とてもアットホームで、こじんまりとした旅館です。

宿の女将さんも料理人のご主人も、とても親切で温かく迎えてくれます。

そして、ここの売りはなんといっても、料理です。

いのしし鍋以外はすべて、魚介類づくしです~

船盛りもボリューム満点!

カニは生もグラタンもありました。

こちらは、かさごの焼き物。

スーパーではなかなか売っていない魚です。

いのしし鍋も美味しかったです。

部屋食なので、ゆっくりくつろいで食事ができるのも魅力。

翌日の朝食も、干物や金目鯛のお味噌汁が美味しかったです。

天然温泉は岩風呂で24時間入浴できます。

時期にもよると思いますが、今回は大人1泊12,000円程でした。

女将さんに聞いたびっくりしたのが、この宿のまわりは、俳優の佐藤健さんや内野聖陽さんが出演した、ドラマ『とんび』や昨年話題となった『中学聖日記』のロケ地だったそうです。

特に『とんび』は、私も見ていたので、こちらの居酒屋はよくドラマのなかで使われていたのを覚えています。

なので、泊まった部屋には、このようなマップも置いてありましたよ。

漁村のひなびた雰囲気が味わい深く、情緒ある町でした。

 

帰りは、西伊豆の海岸線を通って、堂ケ崎へ。

二時間ドラマのサスペンス劇場に出てくるような絶景です。

観光船は大人1200円で乗れます。

ちょっと天候には恵まれませんでしたが、景色は最高でした。

 

お土産さんにも立ち寄りました。

ここは、熱いお味噌汁がサービスでふるまわれます。

目の前で焼いてくれる、キビナゴやイワシの干物も食べられました。

キビナゴの干物です。▼▼▼

お土産には

・キビナゴの干物 650円

・イワシの干物(6匹) 650円

・金目鯛の粕漬け(5切) 1,000円を購入。

他のお土産やさんより、値段も安くサービスも良かったです。

そして、静岡限定のビールも買ってみました。

家に帰ってから飲みましたが、さっぱりしていて飲みやすいビールです。

もっと買っておけば良かった~

 

以上、1泊2日の魚尽くしの旅でした。

伊豆に行くときの少しでも参考になれば、うれしいです。

関連記事はこちら>>>海の幸を食べに伊豆をぐるっと1周してきました【前編】

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

読んでいただいてありがうございます。

▼▼▼よかったらポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
にほんブログ村