アラフィフの腸活に「もち麦」がおすすめ

50代になって、少し健康に気をつかうようになりました。

40代までは暴飲暴食三昧で、焼き肉食べ放題、ランチバイキング、スイーツバイキングなど、なんでもかかって来い!という状態で食べまくっていました。

ですが、さすがに身体にこたえる年齢に。

胃腸もがんばりが効かなくなったんですね。

お酒も食べ物も量はぐんと控えめになりました。

そして食べはじめたのが「もち麦」。

実家の母親が大絶賛なので買ってみました。

使い方は簡単です。

お米を炊くときに、もち麦を入れて炊くだけ。

割合はお好みですが1割くらいがちょうど良いバランスでしょうか。

お好きな人はそれ以上入れて食べているようです。

わが家は毎日1.5合お米を炊くので、大さじ1杯もち麦を入れています。

このくらい。

名前のとおり普通の白米より、食感がもちもちします。

食物繊維が豊富で、便秘症の方にはお通じにも効果があります。

わたしは便秘体質ではないですが、母親がもち麦で便秘が解消されたと言っていました。

腸活にいいです。

また、もち麦が胃の中で水分を吸収し、満腹感が得られます。

ふつうの白米より腹もちがいいんですよね。

ダイエットにもよろしいようです。

とにかく、入れて炊くだけなのでずぼらな私にはぴったり。

わが家の常備品になっております。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

読んでいただいてありがうございます。

▼▼▼よかったらポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです☆


にほんブログ村