【書評】村山彩さんの『あなたは半年前に食べたものでできている』で食欲のコントロール

夏を前に体型改善を決意

洋服が薄着になるこの季節、さすがの私もこの体型はやばい!と焦っています。

いままではセーターやシャツなどの重ね着でごまかしていた身体も、Tシャツ一枚になって自分の体をまじまじと直視しました。

トホホ

そして、とどめに友人と日帰りで行った温泉キャンプ。

水着着用のおふろもあったので、何年ぶりかで水着を借りました。

再び自分の水着姿を直視してショック…。

ゆるんだ身体に、お肉は重力には逆らえず、下へ下へと移動しています。

あ~本当にまずい!

でも、こんな機会でもなかったら自分の身体を見つめ直すこともなかったので、いいチャンスです。

村山彩さんの『あなたは半年前に食べたものでできている(実践編食欲コントロールバイブル)』

ということで、「まずは食生活の見直しをはかろう!」と村山彩さんの『あなたは半年前に食べたものでできている(実践編食欲コントロールバイブル)』を購入しました。

この本の前に理論編ともいうべき村山彩さんの『あなたは半年前に食べたものでできている』という本も出ています。

出版された当時は話題になりましたね。

がしかし、「理屈より行動をおこさないと!」と、わたしは焦っていたのでいきなり実践編から読んでいきます。

本を買う前からわかっていたのですが、わたしの場合は以下の2点に尽きます。

・ジャンクフードや甘いものを好んで食べる

・運動しない

ポテトチップスなど一袋食べきるまで止めないし、運動はたまにやるか、登山は年に1.2回行きますが、毎日の定期的な運動はしていません~

とくに、毎日食べている間食や暴飲暴食を抑えるかがわたしの課題です。

正しい食事と運動

当たり前といえば当たり前の方法ですが、運動と正しい食事を組み合わせます。

村山彩さんは、

運動することで、暴飲暴食したいという欲求が抑えられる。正確にいうと、たくさん食べたいという間違った食欲が抑えられます。そして運動で失った水分やミネラルやエネルギーを補給するものがほしくなります。つまり、正しいものをちゃんと食べたいという「正しい食欲」に変わっていくのです。(『あなたは半年前に食べたものできている(実践編)』より引用)

とはいっても、継続した運動はつづいたためしがありません。

村山彩さんは毎日20分の「ランニング」をすすめていますが、毎日走るのは絶対無理だ…。

三日坊主が目に見えている、ずぼらなわたしはどうすればいいのでしょう。

ランニングの代わりに「ラジオ体操+床そうじ」

村山彩さんはわたしのような人がいると見込んで、代替案も用意しています。

ラジオ体操第一と第二+本気の床掃除と浴室掃除を組み合わせる運動です。

これを40分かけて行うとランニング20分に相当するそう。

うーん、ラジオ体操ならリビングでできるし、掃除は嫌だけれどダイエットになって家がキレイになるなら一石二鳥かも。

ということで、今日から朝のラジオ体操と本気の床掃除をスタート。

浴室は夫担当なので、いまはやりません~

甘いものをコントロールする

甘いものは最近、「マイルド・ドラッグ」と呼ばれ、中毒性があると言われています。

一度習慣になると、定期的に口にしないと気がすみません。

わたしも一種の中毒になっているんですね。

ついつい食べてしまいます。

これを断ち切らないといけない。

村山彩さんの本を参考に、まずは目につかないところに「お菓子やジャンクフード」をしまいました。

代わりに買ったのが、無塩のナッツや節分のときにばらまく炒った大豆。

これを口さみしいときに食べるようにしています。

最初はきついですね~

自分は本当に甘いもの中毒にかかっているんだなあと実感しています。

しばらくは身体が砂糖をほしがりますが、慣れてくるまでがんばります。

あと、これまで朝食抜きで1日2食だったのを3食にしたら、間食の誘惑も軽減されました。

読後の感想

まだ、結果がでていないのですが、この本を参考に続けています。

実践編だけあって、具体的な方法やレシピが書いてあるのでわたしには合っています。

本当はランニングのほうがいいのですが、コツコツとやる運動が苦手なので、わたしにはラジオ体操や掃除がちょうどいい感じです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

読んでいただいてありがうございます。

▼▼▼よかったらポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
にほんブログ村