【書評】お金について考えるときにぴったりの本、西村博之さんの『これからを生きるための無敵のお金の話』

西村博之さんのお金の本

今日から消費税率が10%になりました。

わたしは、とくに駆け込みで大きな買い物はしませんでしたが、これを機会にお金について見直してみようと、この本を手に取ってみました。

作者はひろゆきさん、西村博之さんです。

インターネットの掲示板「2ちゃんねる」を開設した人、といえばわかるかもしれません。

現在は「ニコニコ動画」や英語圏最大の「4ちゃんねる」を開始しています。

テレビでは、立川志らくさんが司会の朝の情報番組「グッとラック!」にコメンテーターとして出演していますね。

最初、「2ちゃんねる」の管理人というイメージが強かったので、この本を読んでびっくりしました。

少し未来の社会を見通していて、これから先どうお金とつきあえばいいのかを、わかりやすく真面目に語っています。

著者自身は、「2ちゃんねる」を起こしたときに、莫大なお金を手に入れたというのに、お金についての使い方や考え方がとても堅実なんですね。

たとえばオンラインサロンを経営して、テレビや書籍で活躍している人の書いた本も読みましたが、自分にとって最初の一歩が難しかったりします。

やりたいこと、すきなことをやって稼ぐ!

世の中の人全員がそうなったらどんなにいいことか。

理想です。

わたしもそうなりたいと思います。

でもすぐには難しい…。

西村博之さんの本は、そこへ行く前に現在自分の立っている場所を確認し、そこからお金のことを考えていこうという内容になっています。

夢を追いながらも、足元の現実もしっかり把握していこうという感じでしょうか。

そしてそれがとってもわかりやすい。

著書によると、これからの日本はかなり悲観的な未来になっています。

だったらどうすればいいのか?

お金の不安を解消するにはどうしたらいいのか?

政府を巻きこむ大きな考え方から、今から自分が実行できる具体的なことまで載っているので、とりあえず最初の一歩は踏み出せそうです。

読後の感想

思っていた著者のイメージと本の内容がちがっていたので、本当に意外な発見でした。

そして著書は最後の方でこんなことを語っています。

週末に1円も使わないで楽しめる趣味とかを見つけられたほうが、お金を稼ぐよりも価値があるということになるんですけど、なかなか理解してもらえないことが多い。

(『これからを生きるための無敵のお金の話』より)

わたしは週末に1円も使わないで楽しめるかなあ…

これから楽しめる方法を見つけてみようと思います。

お金に対する考え方が少し変わる本です。

とりあえず無駄な買い物はやめます!

10%の増税になったいま、こんなお金の本を読んでみるのもおススメです。

 

▼▼▼よかったらポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
にほんブログ村