【書評】アラフィフにも似合う、大人ファッションで人気スタイリスト『大草直子のStyling Book 』

第一線で活躍中の人気スタイリスト、大草直子さん

大草直子さんといえば、昔から活躍されている人気スタイリストさんですね。

最近だとGUとのコラボなどで名前が出ています。

昔大好きで買っていた雑誌、婦人画報社の『ヴァンテ―ヌ』からずっと第一線で活躍されています。

今は無き『ヴァンテ―ヌ』懐かしい…。

20代後半から30代にかけて読んでいたファッション誌です。

この雑誌だけ、表紙は必ず外人のモデルでしたね。

覚えている人いるかしら?

なので、大草直子さんのスタイルは昔から好きでした。

本も何冊か持っていますが、一番使い勝手が良くて参考になる『大草直子のStyling Book 』を紹介します。

この本は定番アイテムでスタイルをまとめています。

白シャツ、デニムのシャツ、ストレートのパンツ、トレンチコートなど基本アイテムが中心なので、自分にも取り入れやすいコーディネートを紹介しています。

また、大草直子さんが47歳(1972年生まれ)のアラフィフの女性なので、大人のカジュアルが参考になります。

出版が2012年ですが、ベーシックなアイテムばかりなので時代のズレは感じません。

ストール&スカーフの巻き方講座

ストールやスカーフって、巻くだけ・羽織るだけと思っても案外難しいものです。

わたしも、スカーフやストールは大好きなアイテムなのでたくさん持っていますが、いざ巻くとなるとワンパターンになってしまします。

ましてや、ときにはだらしない感じになってしまうことも…

この本では、ストールとスカーフの巻き方が分割写真で丁寧に説明されています。

これは役に立ちますね。

服のお手入れについて

この本の巻末に「服のお手入れ練習帖」が載っています。

ファッションスタイルブックで、ここまで載せている本はあまりありません。

「しみの落とし方」や「お手入れ方法」など、スタイリストさんならではの “気の利いた知識” が参考になります。

読後の感想

書店へ行くと、ファッションコーディネート術のような本がたくさん出ています。

でも、自分と同じ年代の本になると、数はぐっと減ってきます。

60代以上のグレイヘアの女性が出ているファッションの本も手に取ってみますが、今一つ自分の好みではなかったりするんですよね。

その点、アラフィフの代表とも言える大草直子さんの本は、自分の年代に近いので(少しわたしの方が上ですが)リアルに参考になります。

基本がトラッドなので好みも合うんですね。

また、大草直子さんがモデルとして本に出ているので、雑誌のモデルとは違った生身の人間の着こなしが見られ、より親近感も沸きます。

アラフィフでも、ここまでファッションは冒険できるという限界と勇気がもらえます。

ベーシックでシンプルなファッションが好きな方は手に取ってみてください。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

読んでいただいてありがうございます。

▼▼▼よかったらポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
にほんブログ村