ちょっと弱っているときは『赤色』の洋服で元気をもらいます

ちょっと疲れているとき、元気がないとき、気分が下がっているときはありませんか?

わたしはあります。

仕事で嫌なことがあったとき

身体が疲れてだるいとき

なんだか落ち込んでいるとき

そんなときは、あえて洋服は明るいものを選びます。

黒を選んでしまうと、さらに暗い気持ちになるので、暗い色は避けるようにします。

 

今日はちょっと身体が重くて、動くのが嫌だな~と感じたので『赤』をあえて選びます。

赤いセーターです。

赤いヒールもいいですね。

こんなコーディネートですね。

全体から見て赤の分量が少し多い気がするので、靴は黒にしてみます。

今日はこのコーディネートで出かけました。

メンタルが弱っているときは、外からパワーをもらうのも1つの方法です。

わたしの場合は『赤』を身に着けると気分が上向きになるので、赤の洋服を身に着けます。

黄色やピンクも気分が華やかになりますね。

色のパワーはあなどれません。

いざというとき、クローゼットに自分が元気になる色や柄の洋服をそろえておくといいですね。

関連記事はこちら>>>顔色がさえないと思ったら、困ったときの『白』頼みです

関連記事はこちら>>>アラフィフになって周囲から似合うと言われる色

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

読んでいただいてありがうございます。

▼▼▼よかったらポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
にほんブログ村