顔まわりが寂しいとき、夏はネックレスをプラスすると華やかです

夏に顔まわりを華やかにするもの

梅雨も近づき、じめじめと湿度の高い季節になってきました。

秋冬から春にかけては首元にマフラーやスカーフを巻いていましたが、さすがにこの季節になるとスカーフも暑い…。

そして見た目にも暑苦しい。

ということで、顔まわりを華やかにするネックレスが活躍します。

夏は肌を露出する機会が多いので、必然的にアクセサリーの出番が多くなりますね。

腕も出すので、バングルやブレスレット、指輪も着ける機会が多くなります。

夏はネックレスが顔まわりを華やかに見せます。

本日の洋服に合わせてみたのが、淡水パールのロングネックレスです。

おそろいでピアスもありますが、そちらはあまり出番がありませんね。

二十年前に、今はない「プランタン銀座」で買ったものです。

ピアスとセットで確か3,000円ぐらいだったと思います。

2016年に閉店になりましたが、当時勤めていた会社に近かったので、帰りによく立ち寄りました。

ネックレスといっても、輪になっていない、長いパールのヒモのような形状になっています。

この形状だと、首回りで自由にアレンジができるので重宝します。

エレガンスにもカジュアルにも対応できるのがパールのいいところですね。

ジーンズのシャツにラリエットのように首にかけたりしても似合います。

通勤着に活躍

今朝はこれで出勤です。

Tシャツ:ユニクロU

ジャケット:ZARA

スカート:GU

ユニクロUのTシャツは今年も大活躍です。

チラシを見たら、今週は限定価格790円(税抜)!

色違いでいくつか買う予定です。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

読んでいただいてありがうございます。

▼▼▼よかったらポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
にほんブログ村