顔色がさえないと思ったら・・・困ったときの『白』頼みです

50代になり、昔着ていた洋服が似合わなくなってきました。

あれ?これは、似合っていたはずのお気に入りの洋服なんだけど・・・

顔色がくすんで、似合わない色がでてきたんですね。

わたしの場合は、茶色やベージュ系の色です。

ボトムスなら着られますが、顔に近いトップスは避ける色になりました。

そして増えてきたのがこの色

「白」です。

昔はTシャツや、ブラウスでしか持っていない色でした。

が、しかし!

50代になって、この白がシーズンを問わず大活躍しています。

いちばんの理由は

レフ板効果で、顔色がぱっと明るくなるからです。

これですよね~

そして、白は誰にでも似合う色です。

わたしは、ひと通り白い洋服や小物をそろえました。

・パンツ

・ジーンズ

・スカート

・シャツ

・ブラウス

・セーター

・ストール

・スニーカー

こんな感じでコーディネートします。

白はどんな色にも合うので、コーディネートも楽ですよ。

ただし、ひとつ欠点があります。

汚れが目立ちます。

白は清潔感が大事なので、汚れたらすぐ洗濯や、クリーニングなどのメンテナンスが必須になります。

わたしは白い洋服に関しては、以下の2点の条件で購入します。

(1)ファストファッションのブランドで買う

(2)自分で洗える素材を買う

(1)ファストファッションのブランドで買う

どうしても他の色に比べると、服の寿命が短くなります。

なので、白いものはファストファッションブランドがほとんどですね~

ユニクロ/GU/ZARA/H&Mなどで選びます。

ユニクロUの白Tシャツは、値段といい、生地の厚みといい優秀アイテムです。

1枚1,000円(税抜)なので、まとめ買いでストックしています。

もう少し、ネックの部分が細ければいうことなしですが、この値段なら十分ですね。

オールシーズン活躍しています。

 

(2)自分で洗える素材を買う

安く買っても、クリーニングに出さなければならない素材は、結局コストがかかってしまいます。

汚れたら、自分ですぐ洗濯できるものがいいですね。

それでも、白は1~2シーズン着たら、薄汚れてしまうので、入れ替えながら着ていく感じでしょうか。

白い服の寿命は短いですが、顔映え効果は抜群です。

顔色がくすむな~と思ったら、白を選んでみてください。

わたしは、ここ一番自分を良く見せたいときは、顔回りに白を持ってきます。

ぱっと顔色がはなやかになりますよ~

関連記事はこちら>>>アラフィフになって周囲から似合うといわれる色

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

読んでいただいてありがうございます。

▼▼▼よかったらポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
にほんブログ村