50代からワイドパンツを上手に着こなすには

流行っていても手が出ないもの

以前流行っていたものに「ガウチョパンツ」がありました。

今はもう見かけませんね。

わたしはそのガウチョパンツを試したことがありません。

なんだか、剣道の袴のようになってしまいどうしても似合わない。

ボリュームがあり、丈が長くもなく短くもない微妙な感じが着こなせない原因でした。

着こなしが難しいですよね~

「ガウチョパンツ」はだめでしたが、「ワイドパンツ」なら着こなしによっては大丈夫です。

丈も素材も気を付ければ、50代のわたしにも履くことができます。

50代からのワイドパンツ

ワイドパンツに合わせるトップスには、注意が必要です。

今はやりのビックシルエットをトップスにもってくると、かなり太って見えてしまいます。

ワイドパンツの場合、トップスにボリュームがあるときは、前はウエストインにするといいですね。

わたしの場合、トップスはなるべくタイトなものを選びます。

下半身にボリュームが出るので、上半身は細身にして全体のバランスを良くみせます。

丈は好みになりますが、わたしは足がすっぽり隠れる長さを選びます。

くるぶしが見える丈は袴のようになるので、長めを選んでバランス良く見せるようにしています。

足を長く見せる効果もありますよ。

このパンツはGUで買ったのですが、ちょっと丈が短いのが残念。

ワイドパンツは幅や丈がいろいろあるので、試着は必須ですね。

このパンツはちょっと失敗しました。

理想の着こなし

スタイリストの大草直子さんがワイドパンツのジーンズを素敵に着こなしています。

ワイドパンツのジーンズは持っていないので、今年はぜひ買って履いてみたいと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

読んでいただいてありがうございます。

▼▼▼よかったらポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
にほんブログ村