アラフィフからでも着られるものはある?ZARAとH&Mに行って春物をチェック

週末に、ZARAとH&Mへ行ってきました。

まずは、東武百貨店のZARAです。

正面のディスプレイは、春の柄物ワンピースです。

近くで見ても、しっかりした作りで安っぽく見えません。

前のシーズンは、ボヘミアン調が多くて、一歩間違うと、「タイムスリップしてきた謎の中年女性」になるので、手に取りませんでした。

 

でも今シーズンの柄物は、ペーズリーなどシックな感じで、アラフィフのわたしにも着れそう。

セール品もチェックしましたが、隅に追いやられ、掘り出し物は発見できませんでした。

春物でいいなと思ったコートがありました。

形はシンプルなステンカラーコートで、素材は薄手のフェイクスエード。

一枚仕立てのスプリングコートです。

値段は5,990円(税抜)。お手頃です。

白いジーンズや、色落ちしたジーンズをロールアップして着てもいいですね。

最近、顔色がくすんできたので、顔色が明るくみえるピンクを着るようになりました。

詳細はここから>>>アラフィフになって似合うと言われた色

他に、茶色とココア色もありましたが、春らしいピンクに惹かれます。

 

さて、次はショッピングモール内にあるH&Mです。

こちらも、同じく柄物のワンピースやブラウスが素敵です。

スカーフ柄のブラウスもありました。

どこかで見たような、懐かしい感じが・・・

そう、バブルのころによく見かけた、エルメスやヴェルサーチ風ブラウス!

これは危険ですね。

わたしが着たら、リアルすぎます。

あと、惹かれたのはシンプルな白いブラウス。

しわになりにくい、ポリエステル素材で、値段は2,000円~3,000円前後のものが揃っていました。

安っぽくなく、作りもしっかりしていて、これからの季節に活躍しそうです。

50代になって、コットン100%やリネン素材は気をつけます。

顔のしわも気になるのに、トップスまでしわがあるのは困ります。

疲れた感じに見えてしまいます~

50代になると、逆にポリエステル素材が強い味方になってきました。

似合ってくるものが、いろいろと変わってきますね。

まだまだ、自分に合う素材や色を模索中です。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

読んでいただいてありがうございます。

▼▼▼よかったらポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです☆


にほんブログ村