ZARAのセールで買った洋服が、クローゼットに眠ったままになっている原因

ZARAは、お手頃価格でトレンドのデザインが手に入る、大好きなブランドの一つです。

セールもよく利用しますが、ときには失敗もあります。

ZARAのセールで買ったものの、クローゼットに半年以上眠っている洋服があります。

これです▼▼▼

色はサンドベージュ、素材は薄手のフェイクスエードです。

右側に肩から裾にかけてドレープがついている、アシンメトリーなデザインです。

丈はひざ下のチェニックタイプ。

値段は、なんと驚きの1,990円!

この値引き率に、ついハンター魂が刺激され、衝動買いをしてしましました。

こんなコーディネートを考えてはみたんですが、いまだに着ていない理由は・・・

「色」です。

50代からのベージュには要注意

50代になって、ベージュをトップスに着ると、顔色がくすんで見えるようになりました。

わたしの場合、昔は色白系だったんですが、今は黄みがかったオークル系です。

やっぱり、このZARAの洋服を着ても、顔色が数段悪く見えてしまいます。

パンツやスカートのボトムスに、ベージュを持ってくるのはいいのですが・・・

もともとベージュはべーシック色といわれ、ファッション雑誌にも数多く取り上げられていますが、実はとっても難しい色。

ベージュと一口に言っても、赤・白・黄・黒と色が微妙に混ざって作られています。

服のコーディネートで、ベージュのトーンを揃えるのは難しい。

わたしにとって難しい色であるベージュは、今では似合わない色にもなってしまいました。

トホホ

年齢とともに、似合う色と似合わない色がでてきていますね。

いま自分に似合う色を模索中です~

関連記事はこちら>>>ZARAで買えるものと買えないもの

関連記事はこちら>>>ZARAのコートが大活躍

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

読んでいただいてありがうございます。

▼▼▼よかったらポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです☆


にほんブログ村