ZARAのセールでアラフィフ女性が買えるものと買えないもの

今日でお正月休みも終わりです。

久しぶりに、ららぽーとへ行って来ました。

さすがに6日ともなると、人手も通常通りです。

最初にチェックするショップは、ZARA。

ZARAは、トレンドのファッションがお手頃価格でそろっているので、必ずチェックします。

ここもお客さんは、それほどいません。

ゆっくりと、ショッピングができます。

とくに狙っている獲物、いや洋服はないのですが、あちこちにセールの赤いポップが立っていると、ハンター魂が刺激されます。

セール品は30%~50%オフ。

去年流行ったボヘミアン調の刺繍のブラウスや、ボタニカル柄(植物模様)のブラウスやワンピースがセールになっています。

がしかし!

この手のものは危険。

好きなのでうっかり手をだすと、イタイ目にあいます。

若い子が着るとサマになる柄物ですが、わたしがこのフォークロア調のワンピースやブラウスを着たら、タイムスリップして現れた謎の中年女になってしまいます。

エルメスのスカーフ調のブラウスもありました。

わたしが着たら、まさにバブル時代から着ている物持ちの良いおばさんになってしまいます。

「人の目なんて気にしないで、好きな服を着ればいいじゃん!」

という意見もあると思いますが、人から「あの人・・・」的な反応をされたらどうしようと、おびえる小心者のわたしは、この手の洋服にはすっかり手をださなくなりました。

結局、手に入れたものは、シャツタイプの薄手のジャケットと合皮のスカート。

上着は50%オフ。

スカートは30%オフです。

こんな感じで着れればと思っています。

そして、はっと気づきました。

過去に載せた、ZARAのコートもやっぱりカーキでした~

 

そのあとは、ZARA HOMEへ。

クリスマス商品が、たくさんセールになっていました。

11か月先の商品を買うほど、気の長いわたしではありません。

この後、夫が靴を見たいというので付き合うことに。(おざなりです)

夫が靴を買ったのですが、そこのショップは2足買うと、高い金額の方が半額になるセールをやっていました。

「好きな靴があるなら、買ってあげるよ」と、うれしいオファーが。

でも、そういうときに限って欲しいデザインがない~

残念。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

読んでいただいてありがうございます。

▼▼▼よかったらポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです☆


にほんブログ村